茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

猫が長時間寝ている理由を知っていますか?

猫を飼い始めてから思うことがあります。それは猫ちゃんが寝てばかりだと思いませんか?
猫が長時間眠る理由を知っていますか?
皆さんはなぜ猫が寝てばかりなのかご存知ですか?
長時間寝る理由は幾つかあります。
それは病気になってしまって治すためだったり、仔猫や老猫も長時間寝ます。

今回の内容は健康な成猫ちゃんで長時間睡眠を取る理由についてお話します!

■選択クイズにしましたのでどれが正解か考えましょう!

①飼い主が遊んでくれないから。

②ご飯を食べて満腹だから。

③狩りをするために体力温存。

正解は…?


正解は③の狩りのために体力温存しています。
野生時代の名残で狩りに備えて1日の3分の2以上は寝ていたりマッタリと過ごしています。


●「ねこ」という呼び名は、よく寝る子だから「寝子」と付いた説があるくらい、寝る動物です。
1日約14時間前後寝ている事が多く、仔猫と高齢猫はもっと多く寝ています。
よく寝ることに加え、猫は夜行性なので人が寝ている時に活動していることが多いので、昼間は寝ている印象しかないのかもしれないですね。


●長時間寝ていると言っても、熟睡している時間は短い?
ちょっとした物音を立ててしまった時、猫はビックリして反応していることはありませんか?
これも野生の頃からの習慣で、敵が近づいて来た時にスグに反応して対応する必要があったからだと考えられます。
深い眠りについているのは睡眠時間の約20%ほどで、人間は逆に80%ほど深い眠りについています。
猫ちゃんは浅い眠りで長時間マッタリしている事が多いです。


●熟睡しているか見極めるには姿勢を見よう!
猫は寒い時に丸くなって寝ますが、寒くない時も丸くなって寝ていることがあります。
その時は足がどのようになっているか注目して見ましょう!
足の裏が地面に着いていたら、その時は熟睡していません。
危険を感じた時にスグ逃げることが出来るよう足を着けて寝ています。
熟睡している時は足が地面に着いていないので、姿勢から判断することが出来ます。


●まとめ
普段はイタズラばかりしている猫ちゃんでも、寝ている姿を見るととても癒やされますよね!
そんな可愛い姿を見ていると、ちょっと呼びかけたり触ったりしてみたくなりますが、なるべく近づかずそっとしておいてあげましょう。
安心して寝ることが出来る環境を作ることが、猫ちゃんにとって嬉しいことだと思いますからね!
私は休みの日に猫と一緒に昼寝をする事が至福の時です。
マッタリと癒やしの時間を猫ちゃんと多く過ごしたいですね!

【動画】猫が寝てばかりいる理由を知っていますか?
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/05/19 06:01 ] 猫の知識 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL