茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

猫の多頭飼いをオススメします!なぜならメリットが3つあるからです!

猫の多頭飼いをオススメします!なぜならメリットが3つあるからです!
猫を多頭飼いするメリット・デメリットを紹介します

猫を飼う時に、1頭で飼うのは可愛そうなのかな?2頭いたほうが良いのではないかと思ったり
1頭でも飼ったことないのにいきなり複数の猫を飼うのは難しいのではないかと悩むこともあると思います。

そんな悩みを解消するため今回は、猫を多頭飼いするメリット・デメリットについてお話致します。

●猫を多頭飼いするメリットを3つ紹介!

■メリット1
遊び相手がいることで、追いかけっこなどで運動不足が解消されます。
もちろん飼い主が遊んであげることも必要ですが、あまり構ってあげれない時でも運動が出来ます。
どうしても外で飼ってる猫と比べると、室内飼いの猫ちゃんは運動不足になりがちなので、肥満になってしまう場合もあり、健康のためにも運動は重要ですね。


■メリット2
留守番中の寂しさが緩和されます。
寂しくてストレスを感じてしまう場合もありますので、その寂しさを紛らわすことでストレス緩和に繋がります。
仕事などで家を空けることが多い人にも多頭飼いのメリットがありますね。


■メリット3
猫のことをより深く知る事が出来ます!
猫によってそれぞれ見た目も違えば性格も異なります。
1頭で飼ってると気づかない事が複数いることで分かりやすくなり、その子にあった接し方が出来るようになります。
また1頭でも可愛い猫ちゃんが複数いるだけで可愛さも愛情も何倍にも膨れ上がりますよ。


このように多頭飼いするメリットは大きいですが、良くないこともあります。

そのデメリットを3つ紹介します!

■デメリット1
お金などのコストや手間がかかります。
餌やトイレの砂、予防接種等の病院代などは猫の数に比例して出費が増えます。
また、トイレ掃除やご飯の用意、ブラッシングなどの面倒を見てあげる手間が増えてしまいます。
初めて猫を飼うための費用」や、「毎月必要な費用について」の動画もありますので興味がある方は見てみて下さい。


■デメリット2
健康管理が煩雑になり気づくのが遅れます!
例えば血尿をしていることに気づいたとします。しかしどの猫が血尿なのかその時点では判断出来ません。
猫がトイレをするのを見張り、トイレにいった直後に確認しどの猫が血尿なのか確認するまでに時間がかかってしまい、病院に行くのが遅くなってしまいます。
また、療法食のご飯を食べさせる場合も、対象の猫だけに与えることが難しい場合があります。


■デメリット3
相性の問題です。
先住猫が神経質だったり、怖がりな性格の場合は、新入り猫を迎え入れる事が難しい場合もあります。
相性が悪いことで威嚇したり喧嘩に発展することもあり、ストレスから病気となってしまう場合もあります。


●このデメリット3つのうち、コストや健康管理については飼い主の頑張りによってなんとか出来るものだと思いますが、相性問題についてはどうでしょうか?
次回は先住猫の性格について、相性が良い組み合わせ、相性が悪い組み合わせについてお話したいと思います。

それでは猫を多頭飼いするメリット・デメリットについて3つずつ紹介しましたがいかがだったでしょうか?
他にもメリットやデメリットを知ってる方はコメントに書いて教えて下さいね!

▼猫を多頭飼いするメリット・デメリットの動画

関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/05/31 21:14 ] 猫の知識 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL