茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

猫を多頭飼いする時に相性が良い悪い組合せを6個紹介!しかし個々の性格の影響が大きいです。

猫を多頭飼いする時に相性が良い悪い組合せを6個紹介!しかし個々の性格の影響が大きいです。
猫を多頭飼いする時の相性が良い組合せ

●多頭飼いした経緯
私が初めて猫を飼う時に1匹だけの予定だったのですが、もう1匹どうですか?と保護主さんに勧められるまま飼うことになったのです。
猫を飼ったことが無いのにいきなり2匹飼うなんて、 相性の問題で喧嘩をしないか?ストレスを抱えて病気にならないか? 不安と心配だらけでした!
今思うと保護主さんは最適な組合せで譲って頂けたのだなと思い、感謝しています。

その理由については、このあとお話する猫を多頭飼いする時の相性が良い組合せ、悪い組合せで分かると思いますので、さっそく始めて行きましょう!

ところであなたが今飼っている猫の性格を知っていますか?
組合せを考える前に先住猫の性格を調べることから始めましょう!


●多頭飼いに向かない性格
怖がりで警戒心が強い慎重な性格や、攻撃的でシャーッとしてしまう猫の場合は、多頭飼いに向かない場合もあります。
怖がりな先住猫は、新入り猫が来るとストレスを抱えてしまう場合もありますし、先住猫が攻撃的な場合は新入り猫がストレスを感じる可能性があります。

●多頭飼い向きな性格
先住猫が好奇心旺盛だったり怯えたりしない、または攻撃的でない性格であれば、多頭飼いに向いている傾向にあると思います。

また相性の良い組合せを考えて新入り猫を迎えると、失敗しにくくなると思いますので、相性がよいと言われている組合せを紹介致します!


●1番良い組合せは親子関係にある猫
親子であれば良いなんて言う必要もないとは思いますが、一番トラブルが少ない組合せですね。


●親子関係と同じくらい良い組合せは仔猫同士でです。
もちろん兄弟であれば尚良いと思いますが、兄弟だけに限りません。

これはウチの茶々とマロンと同じ組合せですね。

仔猫は遊び相手として仲良くなりやすく、縄張り意識もあまりないからです。
喧嘩をしているように見えても、ただ戯れている事が殆どで、仲が良い証拠でもあります。


●先住猫が成猫の場合は仔猫で!
幼い猫は順応性が高いというのもありますが、遊び相手が欲しいのでケンカの対象になりにくい傾向にあります。
しかし先住猫が高齢な場合は、先住猫にとってストレスになるかもしれません。
また仔猫が可愛くて仔猫ばかりを相手にすると、先住猫のストレスになることも考えられるので平等に見てあげるようにしましょう。


●成猫同士の組合せはオスメスによって違う
先住猫がメスの場合、新入りがオスメスどちらであっても上手く行きやすいと思います。
メスは縄張り意識が薄いので比較的争いが起こりにくいです。
しかし交配の予定が無ければ、避妊去勢手術をした方が良いと思います。
特にオスが去勢手術をしないと縄張り意識が強くなってしまい、最初は問題なかったのに後になって相性が悪くなったなんてこともありますからね。


では相性が悪い組合せは何が悪いか、もう予想はついていますよね?

●それは成猫のオス同士の組合せ
オスは縄張り意識が強いです。
特に去勢してないオス猫は縄張り意識が強いので、新しい猫を迎え入れることが難しいと思います。
先住猫がオスの場合は、可能であれば早い内に去勢をして、迎えるのは仔猫にすると良いと思います。


●もう一つ悪い組合せ
途中で話しましたが先住猫が高齢で、新入りが仔猫の場合です。
仔猫は活発に活動しているので、それがストレスになることが多いからです。


※このように相性が良い組合せ悪い組合せを紹介しましたが、結局は個々の性格による部分が大きいです。
お迎えしてみないと分からない部分もありますので、お勧めは猫を保護している方から譲り受けるのが良いと思います。
保護をしている方なら猫について詳しいので、新しく迎える場合も相談出来ると思いますし、トライアルでお試しをして先住猫と新入りが上手くやって行けるか確認することも出来ると思います。
ペットショップから迎え入れた場合、やっぱり要りません!なんて出来ないですからね。


●猫を多頭飼いするための相性について話してみましたがいかがだったでしょうか?
多頭飼いしてる皆さんは、自分が飼っている猫の相性についてコメント頂けると嬉しいです!

猫を多頭飼いするメリット・デメリットも合わせて読んでみて下さい。

▼多頭飼いの相性が良い組合せ、悪い組合せの動画
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/06/02 21:28 ] 猫の知識 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL