茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

カナガンの悪評は一部本当ですが試してみる価値のあるキャットフードです【臭い・下痢・ステマ・食いつき】

カナガンの悪評は一部本当ですが試してみる価値のあるキャットフードです!
カナガンキャットフードの悪評を調べてみました

カナガンキャットフードの噂で「ニオイが臭い」「軟便や下痢をした」「ステマに騙された」「食いつきが悪くて食べない」などの悪評がありますが、本当にそうなのか調べましたので紹介して行こうと思います!


カナガンキャットフードが気になっているけど、アナタが飼っている猫ちゃんに本当に良いものなのか?
調べてみると良い話もあるけど悪評もあったりして、どれを信じて良いのか分からなくなっていると思います。


そこで悪評について私なりの見解を話して行きます!

【1】「ニオイが臭い」というところは本当です
袋を開けた瞬間からニオイがします。
しかしそのニオイは素材そのものの匂いです。
添加物や香料などの匂いではなく、メインで使われているチキン、野菜やハーブなどが使われていて安心できる食材です。
これによりウンチが臭くなったと感じる人も多いようですが、これが自然本来の匂いなんだと思います。
私自身、カナガンの匂いはたしかにキツイと思いますが、悪い臭いとは感じないですし、使ってる材料が人工添加物などを一切使っていない安全性の高いご飯なので、健康的な匂いだと思って貰えれば良いのかなと思っています。

猫は味覚があまり良くないので、匂いを重視して食べるかどうか判断することが多いです。
この匂いを気に入ってもらえる猫ちゃんであれば問題ないのかなと思います。


【2】カナガンに切り替えたら「軟便や下痢」をした
考えられる理由は4つあります!
それは「切り替えを突然行った」「食べ過ぎた」「ビートパルプの有無」「アレルギー」です。

●切り替えを突然行った場合
どんな良いフードでもいきなり切り替えると、今まで食べてきたものとは違うものがお腹に入ってきて、腸内環境がいきなり変わってしまうので、お腹がその変化について行けなくなったパターンです。
ご飯の切り替えは前のご飯と混ぜながら少しずつ量を増やしていき、7~10日間くらいかけて切り替えることをお勧めします。

●与えすぎて食べ過ぎた場合
初めてカナガンを与えてみたら思いの外好評で、もっと頂戴と催促されて与えすぎてしまったパターンですね。
この場合は飼い主さんに原因があると考えられるので気をつけるしかないですね。
前のご飯と同じ量を与えている場合は、もしかしたらカナガンの場合はあげすぎなのかもしれません。
カナガンは穀物が入っていないグレインフリーなので少ない量でも栄養が取れます、前のフードと同じカロリーになるように調整してみると良いかもしれませんね。
また食物繊維やオリゴ糖が入っているので、多く食べると軟便になる可能性も考えられます。
いずれにしても少し量を減らすことで改善されるかもしれません。


●前のご飯がビートパルプ入りだったから
私が以前あげていたニュートロナチュラルチョイスの穀物フリーサーモンにも含まれているのですが、前にあげていたご飯にビートパルプが入っているということはないですか?
ビートパルプはコロコロウンチにしてくれる性質があるので、猫自身で便を固くする力が必要なくなってしまいます。
猫自身がその機能が弱ってしまった結果、 カナガンにはビートパルプが含まれていないので、 軟便や下痢になってしまった可能性が考えられます。
ビートパルプは毛玉ケアのご飯にも多く含まれていています、以前食べていたご飯に入っていないか確認してみましょう。

●チキンアレルギーの可能性
もし猫ちゃんがチキンアレルギーだった場合は、即与えるのを辞めて病院で受診することをオススメします。

※これらが軟便や下痢になった原因と考えられます。


【3】「ステマに騙された」パターン
これは私も一部使っていますが「アフィリエイト」のシステムを利用した事によって起きた事象ですね。
アフィリエイトとは、ブログなどで特定の商品を紹介して、それを見た人が買ってもらえると、紹介した人に報酬がもらえるシステムの事です。
紹介している人は、どんな物でも買って貰えれば良いとだけ考える方がいます。
買ってもらうためには紹介する商品の良いことのみをしか伝えなかったり、その商品を使ったこともないのに良い商品だと言って紹介したりする行為。
いわゆるステマですね!
悪いところを知らずに買ってしまった人は騙されたと感じるわけです。
私の動画やブログは勿論、1つだけを参考にせず色々な口コミや評価を参考にしてみると良いと思います。
特にメリット・デメリットを両方書いているブログなどは比較的信頼性が高いと言えると思います。


【4】「食いつきが悪い」場合です。
これはカナガンだけではなく、どのキャットフードでも食いつきが悪くなることは考えられます。
その理由は新しい物に警戒する猫だからかもしれません。
そのため慣れないフードは避けてしまうことが考えられます。
最初は細かく砕いて以前のご飯に振りかけて食べさせるなどして、少しずつ馴れさせると食べてくれるようになることも考えられます。
匂いや味が好みに合わなかったということも考えられますが、どちらかと言えば警戒して食べなかったことが原因の場合あるようです。


※まとめ
カナガンの悪評を4つ紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?
私が感じたカナガンの評価を見て頂ければ、これら悪評を踏まえても試してみる価値はあると思います。
カナガンの評価」の記事も参考にして、アナタの猫ちゃんに合っているか検討してみて下さい。

▼カナガンキャットフードの悪評についての動画です
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/06/15 21:30 ] 猫の餌 ご飯 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL