茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

【しつけ】仔猫の時にしておいた方が良かった4つのこと !

仔猫の時に躾けておいた方が良かったことを4つ紹介します!
子猫の時に躾けておいた方が良かった4つのこと

仔猫の時に躾けておきたい4つとは?
甘噛抱っこ爪切りお風呂です!

私自身はこの4つのウチ3つは失敗しているのですが、結果から言うと無理に覚えさせる必要が無いものが多いです。
ではどうやって覚えさせて行くのか、失敗した経験を元に話していきたいと思います。


●甘噛
多頭飼いだと自然に覚えてくれますが、1匹だけ飼う場合は人が覚えさせる必要があります。
痛く噛まれた時は「痛い」と叱ってあげましょう。
人によっては噛まないようにさせる場合もありますが、その時は噛んだ時に叱ったり、その場を離れて無視をすると良いと思います。
猫が噛んでくる場合、殆どがもっと甘えたい時か、相手をしすぎた時に「辞めて」と訴えています。
前者の場合、甘えたいのに噛むと甘えさせてくれなくなると覚えさせ、後者の場合は噛むと叱られると覚えさせる必要があります。
また、強く噛まれたときは、こちらも強く噛み返して痛いということを覚えさせる方法もあります。
どれが良いのかは猫ちゃんによって様々ですが、相手をしないというのが一番簡単かもしれませんね。

●抱っこ好きにする
仔猫の時に、抱っこが安心で最高だと思わせるよう仕向けます!
■抱っこをして欲しいと思う理由
・甘えたい
・飼い主に匂いを付けたい
・寒いから
ゴロゴロタイムは抱っこをして撫でるとか、抱っこされてると良いことがあると思われたら勝ちです!

■抱っこをされたくないと思う理由
・体勢が不安定で辛い
・抱っこに対してトラウマ
・嫌いな匂い
・体調が悪い

抱っこ好きになる前に、抱っこして爪切りだとか、抱っこしてお風呂にいれるなどすると抱っこがトラウマになってしまう恐れがあります。
香水などを付けてから抱っこするのは控えましょう。
抱っこが好きになるのは中々難しいかもしれませんが、仔猫の時に慣れておけば変わってくると思いますよ!


●爪切り
爪を切る時は手足を持って爪を切りますが、特に利き手を触れる事を嫌がります。
爪を切っていないと猫自身や飼い主がケガをしてしまいやすい傾向にあります。また、爪がソファーやカーテンなどに引っかかってしまい猫が危険な状態になる恐れもあります。
手足を触る事を仔猫の時に慣れるように、ゴロゴロと甘えてる時に沢山触っておきましょう!
また抱っこ好きであれば更に爪は切りやすいと思いますが、爪切りが嫌なので抱っこも嫌いになってしまう恐れがありますので注意が必要です。


●お風呂
今度お風呂に入れたいと思っている人は、仔猫の時に慣れさせた方が良いと思います。
大きくなってからは慣れてもらうのが難しくなってしまうからです。
うちでは、そろそろ入れようと思った頃には寒い季節になってしまったので、暖かくなる季節まで待ってしまいました。
そこが失敗だったのかなと思います。
今、仔猫を飼ってる皆さんは是非とも慣れさせるよう頑張ってみて下さい!
とは言ってもお風呂は必須ではありません、猫はグルーミングを行って体を清潔に保ちます。
慣れてない猫は水に触れることを凄く嫌がるので、無理だと思ったら諦めたほうが良いと思います。


●まとめ
仔猫の時に躾けておきたい4つの事を紹介しましたがいかがだったでしょうか?
感想はコメントに書いて教えてくださいね!
私自身は甘噛以外の躾けは失敗なのかなと思いますが、だからと言って困ってるわけでもありません。
猫ちゃんと一緒に生活するためにお互いが歩み寄れると良いですね!

▼2018年6月10日に投稿した動画
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/05/12 08:01 ] 猫の知識 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL