茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

猫草を食べる理由は毛玉を吐くため、便秘予防、ビタミンなどの栄養補給、嗜好品など諸説あります

猫草を食べる必要性はあるの?理由は吐くため?4つ諸説ありますが食べなくても問題ありません!
猫草を食べる理由は諸説あります

そもそも猫草ってどんな植物なの?と思うかもしれませんが、猫草という名前の植物があるわけではありません。


猫が好んで食べる草のことを猫草と言います。


ホームセンターなどのペットコーナーで販売されているものは、
燕麦(オーツ・カラスムギ)というものが多く、大麦小麦も猫草として売られていることもあります。


猫草って猫に必要なものなのか?と言われると
食べなくても問題はありません!


肉食の猫が草を食べる理由は諸説ありますが…

先日このようなツイートをしました!



1⃣飲み込んだ毛を吐くために胃を刺激している
普段のグルーミングなどで毛を飲み込んでしまい、毛玉となってしまった物を、猫草を食べることによって胃が刺激され吐くことによって、毛玉も一緒に吐き出す事が出来ます。
猫によって吐く猫もいれば吐かない猫もいます。
ウチの猫は2匹とも後者なので、猫草を与えてもこれには該当しません。
特に長毛種の猫ちゃんは毛が体内に溜まりやすいので気をつけたほうが良いかもしれませんね。


2⃣繊維を取ることで便秘を予防している
猫は肉食動物なので便秘になりやすい体質な子が多いです。
便通を良くするために、猫草に含まれる食物繊維を摂取しているのかもしれません。

また、飲み込んだ毛も一緒に排出されやすくなるということを本能的に分かっているのかもしれませんね。


3⃣足りない栄養素を補うため
猫草にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
下部にある動画を見て頂くと分かりますが、猫は歯が尖っているため、猫草をすり潰す事が出来ずに上手く食べることが出来ません。
そのため、猫草がそのままの形で排出されることを考えると栄養は吸収されてないことも考えられます。


4⃣味や食感を楽しむ嗜好品
人もガムを食べるなどして嗜好品を楽しむのと同じように、猫も食感や味を楽しんでいるという説があります。
何度も噛み噛みしているところを見ると、人がガムを食べてるのに似てるような気もしますね。


○まとめ
これら4つの諸説も正解と言えるまでは解明されておりません。
猫草を好んで食べる猫もいれば、全く興味を示さない猫もいます。


○通常は総合栄養食と書かれたご飯をあげていれば必要なものではありません。
食べたがる猫ちゃんの場合はオヤツ感覚であげてもよいのではないでしょうか?
猫草のみを沢山あげてしまうと、栄養が偏ってしまうので注意して下さいね。

▼猫草を食べる様子はこの動画で!
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/08/11 20:15 ] ブログ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL