茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

猫が爪とぎをする5つの理由とダンボールを使うと傷防止の対策としつけが出来ます!

猫が爪とぎを使う意味5つの理由とオススメ素材でしつける方法を紹介します
猫の爪とぎする理由としつけについて

猫が爪とぎを使う理由をご存知ですか?
もちろん爪を研ぐためでしょ?と思う方が多いと思いますが、私が知っている5つの理由を紹介します!
動画の後半ではオススメの素材で躾ける方法についても話します!


【1】その名の通り爪を研ぐ事です
キャットタワーの上から 猫の爪とぎする理由としつけについて
猫は生粋のハンターなので、爪を研ぐ事は重要です。
鋭くするという意味もありますが、古くなった爪を取り除くためでもあります。
猫の爪は層になっているので、古くなると外側の爪が剥がれて新しい爪が出てきます!
カッターの刃を折ると、切れ味の良い刃に生まれ変わるようなイメージですね。



【2】マーキングのためにやっています
2匹揃って 猫の爪とぎする理由としつけについて
肉球の匂い好きな人も多いと思いますが、猫の肉球には臭腺という匂いを発する器官があります。
爪とぎをすることで、マーキングをして自分の縄張りを主張しています。
多頭飼いの場合、新しい爪とぎを出すと真っ先に爪とぎをするのは、縄張り主張が強い猫ちゃんかもしれませんね!


【3】ストレス解消のためです
後ろから 猫の爪とぎする理由としつけについて
猫がストレスを感じた時に気持ちを落ち着かせるために爪とぎをしています。
大きな音でビックリした時、飼い主さんに怒られた時、抱っこされて気分を害した時などに爪を研いでいます。
突然オモチャを出した時は、獲物を狙う準備として、爪を鋭くしつつ、心を落ち着かせるためにやっていることもありますね。


【4】ストレッチをしている
マロンアップ 猫の爪とぎする理由としつけについて
爪とぎのついでストレッチをしていると言われています。
寝起きに伸びていることもありますが、それと同じく爪を研ぐ動作も猫にとっては重要な動きなのです。
人間で言うラジオ体操みたいな感覚なのでしょうね。


【5】自己アピールのため
茶々アップ 猫の爪とぎする理由としつけについて
自分の存在をアピールするために爪とぎをする事があります。
それは猫に向けてやっている場合もあれば、飼い主さんに向けて爪とぎをしている場合があります。
どちらも関心を引く為にやっているのだと思われますが、飼い主さんにやっている場合は、遊んで欲しい時、構って欲しいサインかもしれませんね。


爪とぎを使う理由を5つ紹介しましたがいかがだったでしょうか?


次にオススメの爪とぎ素材とそれで躾ける方法を紹介したいと思います。


もちろん猫ちゃんによって好みもありますので絶対に良いわけではありませんが、理由を聞いて共感して貰えたら嬉しいです。


いつも茶とらーずの動画を見て頂いている方は家にあるので分かると思いますが、オススメの爪とぎはダンボールタイプと麻縄タイプです!


我が家では、爪とぎによる被害は殆どありません!
それは使っている爪とぎがダンボールと麻縄だからだと思っています。

そして仔猫の頃からそれが爪とぎだと認識しているからです。


例えば、布地畳タイプの爪とぎを使っていたとします。

家の中に似たような布地や、部屋に畳があった場合どうなると思いますか?

猫は爪とぎだと思って研いでしまいます!

このようなことを防ぐために、家にあるものと出来るだけ異なったものを爪とぎとして覚えさせると、部屋を守ることに繋がると思っています。


最初にも言った通り猫ちゃんの好みにもよるので、ダンボールと麻縄が良いというわけでもありません。
ダンボールと麻縄を使っていたとしても、壁や家具などを爪とぎとして使ってしまう可能性もあります。
その場合は、シートでカバーしたり、その場所に爪とぎを設置するなどする必要がありますね。


【まとめ】
猫が爪とぎを使う5つの理由
【1】爪を鋭くする
【2】マーキング
【3】ストレス解消
【4】ストレッチ
【5】自己アピール

★飼い始めは部屋にある物となるべく遠い素材の爪とぎ、ダンボールタイプが手頃でオススメだというお話でした!

▼動画で見たい方はコチラから


どれか1つでも知らないことがありましたら拍手ボタンを押して頂けると嬉しいです!
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/09/14 20:30 ] 猫の知識 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL