茶トラ猫 茶々とマロンの茶とらーずブログ

YouTubeで公開中!茶トラ猫の茶々とマロンの動画で話せなかった情報などをブログで紹介します

野良猫に近付く方法!逃げる猫の警戒心を解くための3つのポイントを紹介!

野良猫ちゃんを見かけた時に近づきたい、触れたいと思ってみても、警戒されて逃げられる人も多いのではないでしょうか?
野良猫に近づくための3つの方法
私も殆ど逃げられてばかりではありますが、仲良くなるためのポイントを3つ紹介したいと思います。


1:匂いと見た目
猫は香水などの匂いが苦手

香水や柔軟剤の匂い、みかんなどの柑橘系の匂い、湿布などの匂いは猫ちゃんには苦手なものなので、この匂いを感じるとすぐに逃げてしまいます。
ウチでも香水は猫を飼い始めてから使うことがなくなってしまいました。
以前はインテリアになってましたが、今ではどこに行ったのやら(汗)
みかんは食べてるとワザワザ匂いに来るんですよね…仕方がないので嗅がせたら、変な顔して逃げていきます(笑)

見た目で気をつけるのは、大きな人が苦手ということです。
猫にとって大きな人=大きな動物なのです。
皆さん、もしも大きなクマに遭遇したら怖いですよね?それと同じです。

大きな荷物も捕まえるための道具だと思われることもあるので、野良猫に会いに行くことが目的であれば軽装で向かいましょう。
もし荷物を持っていた場合はそっと近くに置いてから近付くようにしましょう。(盗難には注意して下さい)

残り2つは…


2:警戒されない動き
猫に警戒されない動き
猫が警戒する動きは、急な動きや大きな音を立てることです。
猫にとって人間は大きな動物なので、素早い動きや大きな音を立てられたら怖いですよね。

大きな声も怖がられるので、小さな声で話しかけましょう。
低い声だと肉食動物を連想してしまうことと、猫にとって聞き取りにくいので、 高い声で優しく話しかけましょう。
私が声が結構低い方だと思うので、猫に話しかける時は高い声になることが多いです。
そのため動画では変な声になってる事がありますが、そういうことなんだなって思って下さい(笑)

警戒心が強い猫ちゃんは、近付こうと素振りを見せただけで逃げちゃう場合もありますので慎重に行動しましょう。
先程話したように人間も大きな動物で怖がれる要素なので、見かけたらその場でしゃがみ込み、なるべく小さく見せるようにしましょう。
そこからゆっくりと近づきたいのですが、近付く際は目を合わせないようにして近づきましょう。
目を合わせる行為はケンカをするための威嚇をしているようなものです。
目を合わせて近づかれたら、スグに逃げられてしまいますよ!

また近付くのは猫が警戒を解いてからにしましょう。
足を曲げて座ったり、毛繕いを始めたらそれが合図です。
それであっても初めて会った人は警戒を解いているわけではありません。
1~2M付近まで近付くと逃げてしまうことあります。

ある程度近づけたと思ったら手を伸ばして自分の匂いを嗅がせるように仕向けましょう。
仲良くしたいと思っている猫は匂いチェックをしてくると思うので、警戒が解けていく様子を楽しみましょう。


3:仲良くなるアイテム
猫と仲良くなるアイテム
これまで2つの方法を紹介しましたが、これだけで仲良くなれるのは経験上1割程度だと思います。
野良猫は警戒することで生きていけるので、そんな猫ちゃんに近付くのは容易ではありません。

例えばご飯をあげることです。
いつも餌をあげている人には、鳴き声をあげて近寄って行きます。
それだけ信頼度が違うんですよね。
野良猫ちゃんと触れ合いたいと思ってる方は、常に小袋タイプのご飯をポケットの忍ばせておくのも良いかもしれません。
これまで野良猫に近づくのに失敗ばかりの私ですが、仲良くなるにはやっぱりご飯をあげて信頼を寄せるの事が一番のなかもしれませんね。


●まとめ
猫に好かれるのは女性が多いと聞きますが、小柄で声が高いというところがポイントなのかもしれませんね。
今回紹介した3つのポイントはお友達のお家に初めて猫を見に行く時や、初めて猫を飼う時なども使える手段だと思いますので、是非活用してみて下さい!

▼野良猫に近付く方法!逃げる猫の警戒心を解くための3つのポイントの動画
関連記事
拍手を押して応援して頂けると嬉しいです。
この記事が気に入って頂けたらSNSなどで拡散してね!
[ 2019/05/17 12:05 ] 猫の知識 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL